【GitHub】日常の色々なTODOタスクを管理する

Code

はじまり

リサちゃん
リサちゃん

よ〜し、今回はGitHubをいじってTODOを管理できる環境を作るぞ〜。

今回、行いたいこと。

今回は、「blog」や「programming」で今後着手しようと思っているタスクを、GitHub上の同じタスクボード(kanban)で管理しようと思います。

こうすることで、自分が行う日常のタスクを一括で管理できるようにします。

フィルターをかけて、表示/非表示も切り替えられます。

まず、Issue Templateを作成する。

まず、管理の土台となるIssue Templateを作成します。

Issue Templateの作成方法は、この記事が参考になりました。

GitHubを最強のToDo管理ツールにする - Qiita
ToDo管理ツール、いろいろありますよね。 古くは Remember the Milk、Evernote、Google GmailのToDoなども便利です。 しかし、たかだかToDoを管理するのに有料のサービスを使いたくはありません...

また、GitHubの公式記事もあるので、ご参考までに。

Issue フォームの構文 - GitHub Docs
Issue フォームには、さまざまな入力タイプ、検証、デフォルトのアサインされた人、デフォルトのラベルを定義できます。

これからの内容は、一旦以下のようにconfig.ymlとcustom.mdが出来ている前提で進めていきます。

執筆中のブログ記事をメモっておく

まず、ブログ執筆用の記事をメモっておくIssue Templateを作ります。

例えば、config.ymlを以下のように書くと、以下の画像のようにIssue Templateが表示されます。

config.yml

blank_issues_enabled: true
contact_links:
  - name: Add new ToDo for Blog
    about: made by config.yml
    url: https://github.com/landmaster135/neptunus-note/issues/new?template=custom.md&projects=landmaster135%2Fneptunus-note%2F1&assignees=landmaster135&labels=blog
  - name: Add new ToDo for Programming
    about: made by config.yml
    url: https://github.com/landmaster135/neptunus-note/issues/new?template=custom.md&projects=landmaster135%2Fneptunus-note%2F1&assignees=landmaster135&labels=programming
  - name: Add new ToDo 2
    about: made by config.yml
    url: https://github.com/landmaster135/neptunus-note/issues/new?template=custom.md&projects=landmaster135%2Fneptunus-note%2F2&assignees=landmaster135&labels=bug

issue templateを開いてissueの編集画面に遷移します。そして、右側にあるこのlabelsの歯車マークをクリックすると、labelを増やすことが出来ます。

「New label」ボタンから増やして、以下のような新規ラベルを追加しました。

上述のconfig.ymlでURLのクエリパラメータで「labels=blog」を指定すると、issue templateを開いた時に、デフォルトで「blog」ラベルが付いた状態になります。

適当なissueタイトルを入れて、登録してみます。 すると、issueが登録されます。

次に、Projectsをクリックして、issueからProjectsのkanbanにカードが自動登録できているかを確認します。今回は、このProjectになります。

TODOに先程のissueからカードが登録できています。このようにissueを登録することで、タスクを管理していきます。

プログラミングのアイデアをメモっておく

次は、プログラミングのTODOをメモります。

先程、issue templateとlabelは作ったので、それらが反映されたissue画面になります。この内容でissueを追加します。

issueが追加されました。

先ほどと同じProjectを確認すると、「programming」ラベルのカードも追加されていることが確認できます。

kanban内をフィルターするためには・・・

次に、filterをかける方法なのですが、このフィルター用のテキストボックスに記入すると、フィルターが自動的に掛かります。

どうやら、2022/3/24時点では、「label:programming」という風に記述すると上手くフィルターが掛からず、「label:"programming"」とダブルクォーテーションでラベル名を囲んで記述する必要がるようです。

kanban内のアーカイブしたカードを見るためには・・・

こうして、TODOを蓄積していくとArchiveする必要があると思いますが、Archiveしたカードは以下の記事の方法で見れます。

プロジェクトボード上のカードのアーカイブ - GitHub Docs
プロジェクトボードのカードをアーカイブすることにより、プロジェクトの過去の経過を失うことなくワークフローを整理できます。

おしまい

リサちゃん
リサちゃん

一括管理できるタスクボードになりました〜。

少しこのkanbanを運用してみて、使いやすさを観察していきたいと思います。

以上になります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました