Google Spreadsheet

Code

【GAS】GoogleドライブにあるフォルダとファイルがGoogle Apps Scriptに使用されているかどうかを確認する

IDを入力して、そのGoogleドライブにあるフォルダとファイルがGASスクリプト上で使用されているかどうかを確認できるツールを作りました。これで、フォルダやファイルを削除したことが原因でスクリプトが動かなくなる事故を防ぎます。
Code

【GAS】自分がGoogle Apps Scriptで使うファイルIDとかフォルダIDを管理するライブラリを作ればいいじゃん

Google Apps Scriptで記述したフォルダやファイルのIDを一括管理するためのアイデアを掲載します。これで、どのフォルダとファイルがスクリプトで使用されているかどうかを管理できます。
Code

【Googleスプレッドシート、GAS】選択した範囲をcsvやtsvとして画面上に出力する

Googleスプレッドシートで編集したセルをそのままCSVやTSVとして出力するツールを作りました。この機能を導入することによって、データの受け渡しが楽になるかと思います。
Google Chrome

【Google Spreadsheet】まとめ:Googleスプレッドシートで使用できるショートカットキー(Mac版)

MacでGoogle Chrome上でGoogle スプレッドシートを操作する際に使用できるショートカットキーをまとめました。一部キーに関しては、スプレッドシートでは反応せず他の機能を呼ぶこともあるので、その機能もまとめました。
Code

【Googleスプレッドシート、GAS】選択した範囲をHTMLのtableタグとしてテキスト出力する

Googleスプレッドシートで編集したセルをそのままHTMLのtableタグとして出力するツールを作りました。HTMLの編集は面倒ですが、これを使えば編集はGoogle Spreadsheetで管理することが出来ます。
Google Spreadsheet

【Googleスプレッドシート】Excelとの操作感などの違いを比較する

ExcelとGoogleスプレッドシートでそれぞれ出来ることを比較して、どちらがどの観点で使いやすいのかを紹介していきます。それぞれ想定されている用途が異なるので、自分の目的にどちらの方が合っているのかをご検討下さい。
Google Spreadsheet

【Excel、Googleスプレッドシート】表や図を作成するスピードを上達させるために気をつけるポイント5選

表や図を作成するスピードを向上させるためのポイントを紹介していきます。特にExcelを使っている場合は参考になる情報だと思いますので、よければご一読下さい。
Code

【Python】gspreadなどを使う時にセルを数値からアルファベット形式(A1 notation)に加工する

Pythonで利用できるモジュールであるgspreadを使ってGoogleスプレッドシートに入力する時、数値ではなくA1形式で入力する必要があります。数値からアルファベットにするスクリプトを掲載します。
Code

【GCP】GitHub Actionsからキーなしで認証するための設定

Google Cloud Platformに認証するときのIAM設定をシェル上から行い、GitHub Actionsで認証を行う作業を掲載します。この手順を踏むことで、IAMを管理しやすくなるかと思います。
Code

【Python】Google Spreadsheetを編集するために初期設定からのまとめ

PythonからGoogle Spreadsheetを編集するために行った認証の設定を掲載します。最終的には、gspreadというモジュールで編集できるようになります。
タイトルとURLをコピーしました